© dkstudio blog All rights reserved.

未来の仕事ってどう?

☆10年から20年後、約47%の人が現在の職を失う?

オックスフォード大学と政府の統計データなどから、10年〜20年で無くなる仕事
予測を発表した。
一瞬背中がヒヤリとする言葉と定年までどのくらい働けばいいのだろうという
不安が頭をよぎった。「ダイレクト出版株式会社」記事をでは、
リンク: http://www.directsales.jp/TWSH/fb/nativeAd/ga.php
無くなる仕事ランキングが載っていた。

90%以上の確率で消える仕事リスト…
銀行の融資担当者
電話オペレーター
レジ係
ネイリスト
弁護士助手(パラリーガル)
ホテルの受付
税務申告の代行者
簿記・会計の事務員
不動産ブローカー
動物のブリーダー
時計修理屋
図書館の補助員
塗装・壁紙張り
造園・用地管理の作業員
などなど…
※オックスフォード大学オズボーン准教授の論文より

★仕事の価値を大きく下げる原因
1.供給過剰(売り手だけの増加)
2.技術革新(作業工程の簡略化)
3.消費者の行動の変化(市場の変化と消費者の行動の変化)

今の私の職業であるDTPは、オペレーターとしての仕事は、将来だれでも
ソフトを購入すれば印刷物を短時間に簡単に作成できるようになることは90%
間違えなさそう。
今現在でも、ワード、エクセルからの印刷物は、多い、またウェブ入稿で格安で
大量の印刷物を制作できる。桁が2つほど違う差があって、ある程度の質で
印刷物が上がってくるなら、安い方が選択されるのは確定する。
10年近く前から、写植オペレーターとCTPで印刷工程の中間工程のフィルム製版が消失
新潟市内にあった、色校正を専門とする老鋪の会社はなくなっている。
この記事にあった、「仕事の価値を下げる原因」の一つの「技術革新」が
まさにこの事例だろうか。

印刷屋での紙媒体の減少から人件費は削減されて、会社に一人システムエンジニア、
システム管理業務兼・オペレーターを交代性で3〜5人くらいで仕事が回るだろうか…

グラフィックデザイナーとしてはどうだろうか。
AIに自動作成できる機能があって、1秒間に100案のデザインを作成させて
その構成されたデザインソースを自分または、印刷オペレーターに手直しさせて
短時間にクライアント自身でデザインを70%ほど完成させて、印刷工程へまわす
世の中がまず頭に浮かぶ。

冷静に考えてみても、今現在でも、あの他社のあのデザインのような効果をとの
注文や、様々な理由で回ってくる仕事も多い。
こちらとしても、手離れが良く、仕上げられるので
良い仕事でもあるのだけれど、デザイナーとしては…。
この部分は、おそらく20年後には機械に必要なデザインをスキャン、自動で
分版処理、最適化され、著作権に問題なければ(ここも自動化)印刷工程に
データを流す世の中になるのでは無いか…。

そして紙媒体の生き残りの路線は、一つ、商品に希少価値を上げて販売することくらいだろうか。たとえば、
卒業アルバム、自費出版、美術系の出版物(紙を特殊なものを使用したり)、
手造感・手触り感・質感での差別化になるでしょうか。価格は高いものに
なるのだから、部数は少ないだろう。
また、直接対話してのデザイン作業なのだから、それなりの結果も求められるし、
質も異様に高く、高級なものとして売る必要があるだろう。

デザインで世界を相手にグローバルワイドの戦うにしても、
並列化の進んだ世の中、よほどの運と才能と度胸がなければ生き残ることは難しいし、勝ち上がるような成功例も少なくなる。
日本なら日本の土着の歴史や風土にあった工芸品や、地場産業、日本美術系の商品デザインに力を入れるべきかも知れない。
戦場へわざわざ怪我をしに赴くことは、少ない方がいいのではないか。

また、将来は勝算が少なそうだし、残された高収入なんてものもどうやら望めそうもないとすれば、運と度胸で、
今からどっぷり高リスクな世界戦の領域にいた方が、最悪の状況下への耐性維持ができて良いのかと…思ってしまう。(やけくそ?)
人間相手であってほしい部分ってなんだろう。
ドクター、教育者、政治家、経営者、開発者、人事、コンサルタント、とか
少数で枠が収まりそうなホワイトカラーばかり浮かぶ…。
早めの行動が必要だ…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2017.02.10 Zenjiro Show ポスター造りました! New designed !

 いつも挑戦を続ける”コメディアン”の“ぜんじろう”さん 今年は特に大活躍を続けています。  USTREAM「Zenjiro Show」…

A Happy New Year!!!!!! 2017!!!!!

A Happy New Year!!!!!! 2017!!!!! 本年もよろしくお願いいたします。 旧年中は大変お世話になりました。 …

2016.08.06 Zenjiro Show ポスター造りました! New designed !

 いつも挑戦を続ける”コメディアン”の“ぜんじろう”さん 今年は特に大活躍を続けています。  USTREAM「Zenjiro Show」…

第二回、LINE クリエイターズ マーケットでスタンプを作成

 2個目のラインスタンプを作成しました。 タイトルは「昭和なサトコ」。 本日ラインスタンプ承認おりました。  最近は、審査に一週間…

20165/6

新潟市 市営汐見台団地へ散歩

 この団地は1964年(昭和39年)新潟地震の後、避難場所として、関屋分水近くに 建築され、1970年代はかなり子…

A Happy New Year!!!!!! 2016!!!!! 本年もよろしくお願いいたします

A Happy New Year!!!!!! 2016!!!!! 本年もよろしくお願いいたします。 旧年中は大変お世話になりました。 …

「Twin strangers」というSNSで自分のそっくりさんを探す!

TwinStrangers(ツインストレンジャーズ)というサイトをしっます? このサイトに登録すると世界中の同じく登録者の中から自分のそっ…

「Zenjiro show new studio set!」ぜんじろうショーポスター造りました!

 番組名「zenjiro show!」 ぜんじろうの自宅から毎週生配信(無料)。 毎週土曜日の深夜12時~(約1時間)の新しいポスターを作…

20155/16

その時がやってきた。Apple Watch

さて、4月20日あたりに予約を入れておいた。(確か?) まさに、おたく歴30年以上になる40のおっさんが始めて手にしてみる「ウェアラブル端…

LINE クリエイターズ マーケットでスタンプを作成してみた。

 3ヶ月前の1月4日にお正月休みの最終日に時間を持てあましていたので、LINE クリエイターズ マーケットでスタンプを作成・登録作成をやって…

ページ上部へ戻る
Shares

Contact Us